出発

 「ねえ、パパ、地球って丸いの?」

 「そうだよ、ユタ、地球は丸いんだ」

 「ふーん」

 「どうしてだい?」

 「うん、これ!」

 「なるほど・・地球儀か」

 「でも、この下にいる人たちは落っこちちゃうよ」

 「はは、大丈夫、地球には引力っていうのがあって、落ちたりすることはないんだよ、それに地球には『上』も『下』もないのさ」

 「ふーん」


 その時・・晴れた空で「カチッ」という大きな音が響いた

 次の瞬間・・

 日本中のすべての人々が大空に向けてゆっくりと舞い上がっていった!

 「パパ!やっぱりぼくたちの日本は『うえ』にあるんだね・・」

 空中を泳ぐ少年の手にはきっと・・

 「引力解除装置」





地球



※ 作品の画像の中には自分で撮影したもの以外にネット上からお借りしたものがあります、問題があればご指摘ください、削除したします。






.06 2017 小説 comment4 trackback0
 HOME 

訪問者

来店中

現在の閲覧者数:

アルファポリス

投票ありがとう!

クリックありがとう

新着記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

星新一に出会う

オススメ  SFファンタジー

おすすめDVD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧