「Yちゃん」の宅急便

 少女


 春の湿った風とともに新学期が幕を上げる。  

 僕は新任の先生としてとある中学校に赴任した。
 自宅で飼っていた熱帯魚と三毛猫に後ろ髪をひかれつつ一人暮らしも始まった。
 
 (動物のいない生活は物心ついてから初めてだな・・・)

 
 クラスの中に一人物静かな女の子がいた。Yちゃんと言い、やせていて、背も小さく、同じクラスには一人だけ話せる女の子がいた。その子以外とは、学校でほとんど口をきくのを見たことがない。

 家庭的にも恵まれていなかった彼女に僕は意識して声をかけるようにした。
 やがて1ヶ月ほど経つと僕に少しずつ自分の事を話してくれるようになった。
 心の扉は時に少しずつゆっくりと開かれていくものだ。

「うちは、お母さんとふたりきりなの」
「へー、そうなんだ」
「お母さんは仕事してるから夜も遅いよ」
「ちょっぴりさびしいね」
「あたしね、将来は女子プロになるの」
「えっ女子プロって?」
「女子フロレスだよ」
「・・いいんじゃない」

 かなり驚いた。クラスで一番小柄で体も細い彼女の口から女子プロという言葉が出てくることが想像つかなかったからだ。

「何で女子プロなの」
「うん、あたし弱いから、強くなりたいの」
「なるほど」
「でもね、お母さんが許してくれないんだ」

 どうやらただの夢ではなく本人はかなり本気で考えているらしい。

「がんばれよ、応援するよ」
「ありがと」

 
 半年ほど過ぎた秋の終わりの土曜日、時間は午後の4時ぐらいだったろうか、僕のアパートの電話が鳴った。

「先生、大変、来てくれる?」

 電話は、Yちゃんの唯一の友達である女の子からであった。

「Yちゃんがね、家出したの」
「えっ、家出?」
「女子プロの事知ってる?」
「うん」
「お母さんが反対して、それでね、ケンカして飛び出したらしいの」
「わかった、すぐ行くから校門の前で待っててくれ」

 僕はすぐさまチャリンコに乗って学校へ行き、彼女と落ち合った。

「当てはある?」
「この辺で行きそうな所は全部行ってみたけど・・」
「ほかには?」
「あと一つだけ」
「どこ?」
「川を越えた先にある土手の横の公園、時々あたしと行くんだ」
「よし、行ってみよう」

 僕と彼女は20分ほどチャリンコを飛ばし、土手の公園を目指した。
 はたして、Yちゃんはそこにいた。
 中学一年生が家出して一人で行けるところはそんなに多くないのだ。

「よかった」

 僕らと目が合うとYちゃんは目にいっぱい涙をためて、それでもかすかに微笑んだ。

「心配したよ」
「ごめんなさい・・」
「家に帰れる?」
「うん」
「えらいぞ」

 家まで連れて行ってお母さんと話そうとも考えたが、彼女の様子を見て、大ごとにしないほうがいいと判断。あらためてアパートの住所と電話番号をメモして渡した。

「家出したくなったら連絡するんだよ」

 そして、友達に家まで送り届けてくれるよう頼んでアパートに帰った。

 さて、次の日の朝の事だ。
 朝刊を取りにアパートのドアを開けると玄関に何かが置いてある。
 何かと思って見てみるとそれは鳥かごであった。
 まさか自分宛のものとは思わず、そのままにして部屋に戻ると、留守電のランプが点滅している。記録を見ると早朝の電話で、どうやらぐっすり眠っていて気付かなかったようだ。

 再生ボタンを押すと、10秒余りの短いメッセージが流れた。

「先生、きのうはありがとう、インコが卵を産んだのであげます」
 
 まだ暗いうちに家を抜け出して届けてくれたらしい。
 僕はちょっぴり心がほっこりして、外の鳥かごを部屋の中に持ってきた。
 かごの中の藁敷きの巣の中にセキセイインコの卵らしきものが2つ見えた。

(こいつは孵してやらんとまずいぞ・・・)

 孵卵器を買いに僕は休日の街に飛び出す。

 それからどれくらい経っただろうか・・・卵は無事に孵った。

 秋の夕暮れの乾いた風が部屋の中を吹き抜ける。 

 
 僕はこうしてまた生き物を飼うことになった・・




150105-0005.jpg
 






※ 作品の画像の中には自分で撮影したもの以外にネット上からお借りしたものがあります、問題があればご指摘ください、削除したします。




.08 2017 小説 comment0 trackback0
 HOME 

訪問者

来店中

現在の閲覧者数:

アルファポリス

投票ありがとう!

クリックありがとう

新着記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

星新一に出会う

オススメ  SFファンタジー

おすすめDVD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧